「成田」を知る「成田」を知る

  • 数字で見る成田空港
  • 成田発 ANA就航路線

旅客数

国際線旅客数

国際線旅客数

国際旅客数で比較すると成田空港は、第2位の関西国際空港、第3位の羽田空港を大きく上回る旅客数を誇ります。2015年にLCC(ローコストキャリア)専用の第3ターミナルがオープンし、アジアを中心とした訪日需要の拡大により、成田空港の国際旅客数はますます増加の傾向にあります。
ちなみに世界に目を向けると、国際旅客数1位はドバイ国際空港で、18位の成田空港の約2.6倍の規模となっています。

成田空港 旅客数の内訳

成田空港 旅客数の内訳

年間着陸回数

国際線着陸回数

国際線着陸回数

成田空港航空機発着便の割合

成田空港 航空機発着便の割合

貨物取扱量

国際貨物取扱量

国際貨物取扱量

成田空港は国内最大の航空貨物基地です。その大半は国際貨物で、半導体部品や精密機械、食料品や動物など多様な貨物を取り扱っています。
貨物専門の航空会社や国際物流会社の便も多く就航しており、世界でも有数の航空貨物貿易港です。
日本国内においては第2位である、関西国際空港の約2.7倍の取扱量を誇り、国内全体の過半を占めています。

国際貨物取扱量
国際貨物取扱量国際貨物取扱量

海外就航路線数

107都市110路線

成田空港は開港以来日本の玄関として機能してきましたが、近年は従来の2国間の移動に加え、例えば北米—成田—バンコクというように、3国間流動の中継地として存在感を増しています。国際交流が活発化する中、グローバルな航空ネットワークを支える国際ハブ空港として競争力を向上させています。

海外就航路線数