CSR

世界をつなぐ空港から、グローバルにローカルに 世界をつなぐ空港から、グローバルにローカルに

地元地域との共生

成田ゴミ清掃

成田ゴミ清掃

地元の商工会議所と連携をして、月に1回のペースで早朝のJR・京成成田駅周辺から成田山参道にかけての地域のゴミ清掃活動を行っています。毎回100名近くの成田地区グループ社員が参加し、市内美化活動に積極的に取り組んでいます。

地元のお祭りへのボランティア参加

地元のお祭りへのボランティア参加

年間を通じて開催される成田山周辺での地元の大きなお祭りに参加をし、会場での誘導案内やチラシ配りなどのお手伝いを、地元住民の方と協力して行っています。また、なによりお祭り自体を盛り上げ、楽しむことで、成田を愛し根付く会社としての貢献を実践しています。

ANAサンタとしての養護学校訪問

ANAサンタとしての養護学校訪問

毎年12月になると、サンタやトナカイに扮したグループ社員が地元成田の養護学校を訪れ、ハンドベルの演奏や手品などを通して、子どもたちとの交流を深めるイベントを実施しています。ANAサンタとして定着しているこのイベントは、毎年子どもたちだけでなく参加する社員にとってもとても待ち遠しい貴重な機会となっています。

OPENCLOSE
PAGETOP

社会への取組み

すずらん活動

すずらん活動

“しあわせ・幸福の再来”を花言葉にもつすずらんの花の贈呈を、 ANAグループ全体で行う社会貢献活動の一環として長年実施をしてきています。成田地区では手作りのしおりを合わせて地元の赤十字病院の小児病棟のお子様たちや千葉県県庁、成田市役所へ届ける活動として取り組んでいます。

復興支援活動

復興支援活動

東日本地震発生以後、ANAグループとして一体となり東北の復興支援に取り組んできています。【心の湯プロジェクト】として、給油用車両を活用して被災地の方にお風呂に入っていただく活動を支援を行ったり、各地域への瓦礫撤去ボランティア活動に積極的に参加をしています。また、職場内で出来る取組みとして、ベルマークや使用済みカートリッジの回収活動を実施し、集まったベルマークを商品に交換して、被災地に届ける活動も実施をしています。

航空教室の開催

航空教室の開催

社内で有志メンバーが集まり、定期的に県内の中学校を訪問して、飛行機を飛ばすために関わる様々な仕事を紹介する航空教室を開催しています。飛行機を飛ばすことに対しての、安全への高い意識やプロフェッショナルな技術を体験してもらうことで、航空業界と飛行機に夢と感動を抱いてもらえるような取組みを続けています。

OPENCLOSE
PAGETOP

環境への取組み

機内誌のリサイクル活動

機内誌のリサイクル活動

飛行機内の各座席に設置されているANAグループ機内誌『翼の王国』は毎月発行のため、交換の際には大量に廃棄処分されておりました。こちらの機内誌に関して、リサイクルする仕組みを導入し、今現在ではグループ社員が使用する名刺などに生まれ変わり、再利用されています。

車両用ガソリンオイルのリサイクル装置導入

車両用ガソリンオイルのリサイクル装置導入

空港で使用される特殊車両から出される、エンジンオイルの廃油を専用の遠心分離機にかけることで、再利用が可能なオイルへと浄化する活動に取り組んでいます。環境汚染への配慮とコスト削減に対して貢献をしています。

電気自動車の導入

電気自動車の導入

運送貨物事業部では、2012年2月より空港内の作業用車両の一部に、三菱の電気自動車『i-MiEV』を導入しています。
CO2の排出が無く、1回の充電で3~4日走行が可能な電気自動車を導入することで、日々の業務のなかでも環境への不可を少なくする取組みを実践しています。

ペットボトルキャップの回収活動

ペットボトルキャップの回収活動

ペットボトルキャップの専用回収BOXをオフィス内の各所に設置をして、回収活動に積極的に取り組んでおります。
集まったキャップは回収業者を経て、800個のキャップ=1個のワクチンに生まれ変わり、発展途上国を中心とした各国の子供達の健康と安全な生活のために役立てられています。2012年度においては、約660kg=595名分のワクチンを提供でき、社員の 意識にも定着した、社会貢献活動の一環として取り組まれています。

OPENCLOSE